保育施設様への幅広いサポート事業

保育施設の集客を完全サポート。多角的なブランディング構築について

「選ばれる園」になる為のブランディングをご提案しています。

これからの時代、園を選ぶのは保護者であり、園児であり、職員であり、地域でもあります。弊社ではそのようなあらゆる角度での『集客』サポートが可能です。

保護者に選ばれる園に

『保護者に選ばれる園』という観点で見ますと、大切な子どもを預ける親御さんは子育ての悩みとして「食」をあげられます。
そのような流れの中「保育士さんが食育に長けている」という要素は、親御さんを大変安心させるものになります。

その為弊社では、「食」の悩みについて幅広くサポートが出来る食育インストラクター育成や食品メーカーを活用した食育イベントの方法をご提案する事が可能です。
食育インストラクター育成サポートは服部幸應先生が理事長を務めるNPO日本食育インストラクター協会と共に、実施をさせていただいております。

また、これからの時代、園の在り方の発信をする上でSNS活用は非常に重要です。そこに、いくら素晴らしい『園』や『想い』があったとしても、保護者の方々に『届いて』いなければ、意味が無くなってしまいます。そうした、目に見えるものから見えづらいものまで、形にして発信して届けるということがSNS活用により可能になります。

<インスタグラム活用例>

職員に選ばれる園に

「自園採用」のコンサルティングを行っております。
弊社の豊富な経験を活かし、人材採用のサポートが可能です。

外部の人材業者の力を使い採用を行うことが「No」なのではなく、あくまでも「自園でも採用ができる仕組み」をあらゆる角度から持つことが、重要であると弊社では考えています。

その為、各種Webツールや最新のSNS施策などを活用した「自園採用」の仕組み構築をご提案することが可能です。

また、昨今業界で問題視されている「人材定着率の低さ」についても、弊社にお任せください。
定着率向上に関しては「職員さんの不安解消」「自園への誇りを再認識してもらう」「園側の負担は最低限にしつつ、福利厚生を強化する」等、定着の様々な仕組みを、あらゆる角度からご提案致します。

自園で採用し、定着させる為の新しい総合サポートを致します。

地域に選ばれる園に

組織形態・規模に応じた防災計画策定・対策措置のサポートが可能です。
防災への備えは、万全でしょうか?

園の取り組みに注目を寄せているのは、国だけではなく、親御さん、そして地域そのものからと熱視線が注がれています。

「防災時、緊急時」に備えのある園であれば、有事の際に職員や子ども達の身を守るだけでなく、親御さん達、ひいては地域からのの信頼も集めることができます。
その為、弊社では専門家チームによる防災計画の策定及びご提案により、信頼と安心の強化を力強くご提案させて頂きます。

食育特化事業

食育とは、食に関する知識や体験を教え育むことを一般的に指しますが、 私たちは、食育の定義以上に「食育効果」に様々かつ大きな可能性を感じています。

「食育」を通じたブランディングによる集客・人材採用/定着効果、子供に防災意識・興味を持たせる「食育防災」など、食育効果は発想次第で多様化が可能です。

私たち独自のノウハウと経験の深い業界でもある「食育×保育」で、保育業界の向上を目指します。

また、専門事業として、日本初の『被災時に子どもが笑顔になれる防災食(エミール)』も手掛けており、マスメディアからもご注目を頂いております。
詳しくは下記リンクよりご覧くださいませ。

企業概要

会社名 株式会社ザ・テイク
代表者 添田 武彦
代表番号 03-6821-0196
FAX 03-6821-0185
事業内容 食育ブランディング事業
食育イベント事業
教育事業
人材採用定着支援事業
職業紹介事業(13-ユ-313072)
防災コンサルティング事業

〒153-0064
東京都目黒区下目黒4丁目8-11

代表プロフィール

1997年〜2021年 株式会社ソフィアプロモーション 専務取締役(営業部門)
販売促進事業(食育推進活動)
食品メーカー約700社の商品を食品スーパーの店頭で行う試食、
試飲販売の企画及び実施
2021年〜 株式会社ザ・テイクを設立 代表取締役就任
食育で保育業界を盛り上げる!をテーマに活動
2021年〜 株式会社ワイズウィング 代表取締役就任 保育再生プロジェクト活動支援

保育業界に関わる中で、業界で働く方々に対する多角的な教育に喜びを見出し始め、様々な関わり方で保育業界を盛り上げていく決意を固める。

メインテーマは”食育で保育業界を盛り上げる”

服部幸應先生が理事長を務める食育インストラクター協会と共に保育業界へ食育の普及に奮闘中。

「地域から選ばれる園」になる為の、園の総合的なブランディングを手掛ける。
中でも特に、食育インストラクター養成や食育セミナー、食育イベント等を職員、保護者向けに実施。
保護者から選ばれる園作りに定評がある。

「保育の教育は、就労前より始まっている」という考えから、就労前人材にも注目をし、保育養成校にて学生向けに食育インストラクター養成講座を開催。 その流れの中、保育施設への就職支援を行うことで園からの幅広い信頼を形成している。

人情や人付き合いを重視する一方で、最新のwebツールやSNSを活用したPR支援も並行して行う。
自身が手掛けた「保育士向けInstagramメディア」において、一度も会ったことの無い保育学生を中心に1万人以上のフォロワー数を集めており、本メディアの1ヶ月間における閲覧数は100万回を超えたことも。オンラインとオフライン、両側面から園を包括的に支援できることが強みとなっている。
また、保育施設向け食育防災食”エミール”を立案から販売まで実施しており、同取り組みはマスメディアにも取り上げられ注目を集めている。

2021年5月28日掲載

新聞記事

2021年10月6日Kindle(電子書籍)出版

園児、保護者、保育士、地域から選ばれる園の経営者のための想いを伝えるSNS入門書_Kindle(電子書籍)

お問い合わせ